2013年07月28日

自己実現とは

7/28(日) 晴れ

本日より、用語を蓄積していく。
まず、第1語目は、自己実現である。

1 《self-realization》自己が本来もっている
 真の絶対的な自我を完全に実現すること。
 普遍的、絶対的自我の実現が究極の目的であり
 それに導く行為が正しい行為だとする
 T=H=グリーンやブラッドリーなどの倫理説。
 グリーンは、これが人生の究極目的であるとした。
 自我実現。

2 転じて、自分の目的、理想の実現に向けて努力し
 成し遂げること。
 「―を夢見る」
 「第二の人生では地域への貢献を通じて―を目指す」

◆マズロー「欲求段階説」における位置づけ
 アメリカの心理学者アブラハム・マズロー
 自身の「欲求段階説(欲求の階層構造)」において
 「自己実現の欲求」を5階層の最上位に位置づけた。
 これが「自己実現理論」である。
 この理論は教育学や経営学にも多大な影響をあたえた。

マズローの欲求段階説

マズローの欲求段階説_20130728.jpg



TOP




posted by genさん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | .データベース 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。