2013年09月16日

ロープライスエブリデイ

9/15(土) 雨のち晴れ

ザ・プロフィット」の課題図書を読み終えた。
ロープライスエブリデイ」というタイトルの本である。

この本は、売上額で世界最大の企業
ウォルマート(Wal-Mart Stores, Inc.)
創業者であるサム・ウォルトンの自伝である。

ウォルマート
1962年7月2日 アーカンソー州ロジャーズに1号店を開いて以来
急速に成長を続け、売上額で世界最大の企業になった。

創業者であるサム・ウォルトンは、そんなウォルマートを
一代で築き上げた人物である。

この本では、起業家精神とは何かを学ぶことができる。
また、経営者の視点を通して、ウォルマートの成長過程を
見ていくことで、事業を大きくしていくために必要なヒントを
見つけることができる。

今回、私が、学んだことは、大義名分を持つことの強さである。
サム・ウォルトンは、「顧客にその望むものを提供する」という
大きな理念を持っていた。
結果、事業成長の過程で、批判があっても
誤ることなく意思決定できたのだと考える。

本書から学べることは、数多くある。
今後、読むテーマを決めて、読み直してみたい。





TOP




posted by genさん at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践記録 思考力強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374632264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。