2013年08月01日

天文学入門 宇宙はここまで解明された

8/1(木) 曇りときどき晴れ

ザ・プロフィット」演習7の課題図書を読み終えた※。
天文学入門 宇宙はここまで解明された
 というタイトルの本である。
※演習7の指示の第8章と、第1章を読んだ。

この本は、天文学、さらには科学の面白さを教えてくれる本である。

科学の面白さとは、何であろう?

科学の面白さとは、「ロマン」と「理」の共存であると、私は考える。
科学の非日常性が、「ロマン」を生み
数字を基にした考えが、「理」を生み出している。

著者のアイザック・アシモフ
彼の多様な知識(生化学、文学、物理学、歴史学、聖書学)によって
存分に、科学の面白さを伝えてくれている。

最近、私は、科学の分野の本を読むことが無くなってしまった。
この本は、科学の面白さを再び思い出させてくれた。
今後は、科学の分野の本を読むことで
自分の見識の幅を広げていきたい。





TOP




posted by genさん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践記録 思考力強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

「ザ・プロフィット」演習20 相対的市場シェア利益モデル

8/2(金) 晴れ

「ザ・プロフィット」の中の演習20回目。
第20の演習は「相対的市場シェア利益モデル」についてである。

◆どんなモデルか
 相対的市場シェア(RMS)※で優位に立つ
 ことで利益を出すモデル

相対的市場シェア利益モデル_20130802.jpg

※相対的市場シェア[relative market share]とは?
 競合に対して、自社がどれくらい有利か
 あるいは不利なのかを測る尺度。
 ●相対的市場シェアの計算式
  市場シェアがトップ企業と、2位以下の企業とでは
  計算方法が違う

  ・シェアがトップの企業の場合
   (自社のシェア)/(2位の企業のシェア)

  ・シェアが2位以下の企業の場合
   (自社のシェア)/(1位の企業のシェア)

◆RMSが機能する理由
 @製造における規模の経済性
 A購買における優位性
 Bマーケティングや宣伝活動における優位性
 Cユニット当たりの間接費と研究開発費が低くなる
 D業界屈指の技術者を呼び寄せることができる
 E最高の経営手腕を持つ人材を強く引きつける
 F利益変動性というリスクを小さくできる
 G先手を打って市場を計画的にコントロールすることで
  リスクを抑えることができる

◆大野耐一の言葉(トヨタ生産方式の生みの親)
 「なぜ?」を五回繰り返せ
 →5回目に初めて本当の答えに近づくことができる
 収益性を追求することについても活かすことができる


TOP




posted by genさん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践記録 思考力強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

福島県猪苗代町にきた

8/3(土) 晴れ

本日、親戚を訪ね、福島県猪苗代町に来ている。

猪苗代湖に寄ったが、観光用の売店は
ほとんど営業していなく、非常に寂れていた。

親戚曰く、震災の影響だそうだ。

復興に繋がるアイディアはないものだろうか
今後少し考えていきたい。


湖は相変わらずキレイである。
猪苗代湖_20130803.jpg



TOP




posted by genさん at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。